当ブログでは広告リンクが含まれています

コインチェック

コインチェックの入金は楽天銀行がオススメ!理由5選と入金手順(画像付き)

  • コインチェックへの入金方法を知りたい
  • 楽天銀行がオススメな理由は?
  • どうやって入金するの?
  • 振込手数ってどれくらいかかるの?

こんな悩みを解決できる記事を準備しました!

私も仮想通貨の投資デビューはコインチェックでした。簡単で使いやすいので初心者や主婦の方にもオススメです。

  • 国内のダウンロード数は累計540万を越える人気!
    【参考:https://corporate.coincheck.com/press/RkL6_-yY】
  • 初心者でも操作が簡単
  • 取り扱う仮想通貨は29種類(2023年12月)
    【参考:https://corporate.coincheck.com/press/RkL6_-yY】
  • スマホアプリで手軽に資産管理ができる
  • 日本円で仮想通貨を購入することができる
  • 24時間、年中無休で決算できる利便性の高さ

仮想通貨の投資考えている方や、コインチェックの口座開設がこれからの方は無料で開設することが可能です。

以下の記事も参考になりますので、一緒に読んでみて下さいね。

当ブログは情報の提供を目的として個人が作成したものであり、投資の勧誘や推奨を目的としたものではありません。
またブログの内容については、不備のないよう十分に注意し記載しておりますがその内容の保障はいたしかねます。
投資を行った結果不利益が生じても責任は負いかねますので、ご自身の判断のもと投資を行って頂くようお願いいたします。

コインチェックへの3種類の入金方法と手数料

コインチェックへの入金方法は3種類ありますが、私のオススメは銀行振込です。
理由は手数料が安いからです!

入金方法は3種類あります。

  • 銀行振込
  • コンビニ入金
  • クイック入金

クイック入金とは、
土・日・祝日を含め、24時間リアルタイムに即時入金が可能なオンラインサービスです。
【出典:https://www.sbivc.co.jp/faqs/content/87p56u4wk01】

手数料はこちら!

銀行振込は無料となっており、その他2つの入金方法よりお得と言えますね。

銀行振込に楽天銀行がオススメな理由5選

楽天銀行株式会社(らくてんぎんこう、Rakuten Bank, Ltd.)は、
新たな形態の銀行に分類される日本ネット銀行楽天グループ株式会社の子会社である。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A5%BD%E5%A4%A9%E9%8A%80%E8%A1%8C

ネット銀行と言えば真っ先に思いつくのが楽天銀行というほどの知名度ですよね!

楽天銀行をオススメする理由は以下の5選です

  • 口座数1500万越えのネット銀行No1 (2024年3月楽天銀行調べ)
  • コンビニATMで24時間365日対応している
  • 条件をクリアするだけでコンビニ手数料や振込手数料が無料
  • 楽天銀行同士であれば振込手数料は何度でも無料
  • ネットバンクだからこその高金利

【参考:https://www.rakuten-bank.co.jp/merit/】

知名度はもちろんですが、利便性の高さや高金利なのもありがたいですよね!

コンビニ手数料や振込手数料が無料になる③の条件や優遇内容に関しては以下を参考にして下さい。

【引用:https://www.rakuten-bank.co.jp/happyprogram/】

上記以外にも給与や賞与、年金の受け取り口座に指定した上で受け取りを実際に行っている場合、ステージに関係なく他の銀行への振込手数料が翌月3回まで無料となる特典もあります。

優遇内容も素敵ですが、私が特に注目したいのが“④楽天銀行同士であれば振込手数料は何度でも無料という点です。

理由はコインチェックの入金用口座に楽天銀行があるからです。

コインチェックの入金用口座

現在コインチェックの入金用口座は下記の2種類の銀行が対応しています。

  • 楽天銀行
  • GMOあおぞらネット銀行

入金用口座のどちらか選択し、自分の銀行口座から振込を行うことでコインチェックアプリへの入金を行うことができます。

楽天銀行をお持ちの方は、入金用口座で楽天銀行を選択すればコインチェックへの入金手数料が何度でも無料となる訳です!

次からは実際に楽天銀行からコインチェックへの入金を実施していきましょう。

楽天銀行からコインチェックアプリへの振込手順

  • コインチェックのアプリを開き、ウォレットを選択する

  • ウォレットを開き“JPY”を選択

  • JPY残高のページから“入金”を選択

  • “銀行振込”を選択

  • “楽天銀行”を選択

楽天銀行を選択すると

  • 支店名
  • 口座種別
  • 口座番号
  • 振込名義

が表示されます。
こちらの口座に自身の銀行口座から振込を行っていきます。

続いて楽天銀行のアプリで操作を行っていきましょう。

  • 楽天銀行のアプリを立ち上げる
  • 振込・振替・送金を選択

  • “振込する“を選択

  • 新規振込を選択

振込先口座の登録をしておくと、次回からの振込操作が楽になるのでオススメですよ!

  • “楽天銀行”を選択

先のコインチェックの入金用口座を確認しながら、楽天銀行アプリの振込情報入力をしていきましょう。

  • 支店
  • 依頼人名
  • 口座番号
  • 振込金額
  • 振込日
  • 全てを入力し“確認”を選択
  • 暗証番号を入力し振込を実行する

入金後15分から30分で“入金が完了しました”のメールが届きます。

これで入金は完了です!お疲れさまでした。

入金完了のメールの目安は15分から30分ではありますが、以下のような状況の場合は時間がかかってしまう可能性があります。

・振込情報に入力ミスがある
・営業時間外に振込を行った時

このようなケースがあることも把握しておきましょう。

まとめ

今回の内容をおさらいします。

  • コインチェックへの入金方法では銀行振込が手数料無料となる
  • 銀行振込を行う場合は楽天銀行がオススメ
  • 楽天銀行同士への振込の場合手数料が無料となる
  • 楽天銀行からコインチェックへの入金手順(画像付き)

コインチェックへの入金がこれからな方はぜひ参考にして下さい!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

  • この記事を書いた人

ぱっぱかママ

投資歴6年目の2児のママ。NISAやiDeCo、仮想通貨に投資をし1500万円運用中。忙しい主婦向けに誰でもわかるように仮想通貨について書いています!

-コインチェック