当ブログでは広告リンクが含まれています

BTC

【初心者の方必見】ビットコインって怖いの?!

  • ビットコインって怖いの?
  • 失敗しないためにはどんなことに注意したら良いんだろう?
  • 失敗しないための対策ってあるのかな?

こんな悩みを解決できる記事を書きました!

ビットコインって最近良く耳にするけど、仮想通貨のことだよね?
仮想通貨ってなんだか響きだけで怖い気がする、、。

こんな風に考えてしまいませんか?

とても気持ちがわかります。
過去の私も“仮想通貨”と聞くだけで身構えてしまう自分がいました。

しかしビットコインについて学習していくうちに“もっと早くから積み立て投資をしておけば良かった“と後悔しています。
NISAやiDeCoに夢中になり、ビットコインなどの仮想通貨は避けてしまっていたんです。

しかし、それがもったいなかった!

“仮想通貨”と聞くだけで身構えていた過去の自分に会えるなら『ちゃんとビットコインについて知識をつけたうえで投資をするかは判断するべきだよ!』と伝えたいです。

今回はそんな過去の私と同じような方に伝えたい内容となっています。
投資初心者の方にもわかりやすいような内容構成で書けました!

この記事を読めば、新たな投資へのステップに繋がる可能性もありますよ!

当ブログは情報の提供を目的として個人が作成したものであり、投資の勧誘や推奨を目的としたものではありません。
またブログの内容については、不備のないよう十分に注意し記載しておりますがその内容の保障はいたしかねます。
投資を行った結果不利益が生じても責任は負いかねますので、ご自身の判断のもと投資を行って頂くようお願いいたします。

ビットコインは正しく運用すれば怖くない

いきなり結論になりますが、ビットコインは仮想通貨といっても、正しく運用すれば怖くないと言えます。

ビットコインは怖いと感じてしまうのに、2024から開始となった新NISAは「怖くない!」と感じている方にお会いしたことがあります。

その方は「新NISAは国がやってるから大丈夫!」と話してくれました。

しかし新NISAであってもビットコインと同じく投資です。
投資である以上、必ずリスクが伴います。

ではどうして、ビットコインに投資をするのは怖いと思われてしまうのでしょうか。
投資歴6年目の私なりに考えてみました。

ビットコインへの投資が怖いと言われる理由3選

  • 価格の変動が激しいから
  • 取引所がハッキングされるリスクがあり、過去に事件も起きているから
  • 国や政府によって規制をかけられる可能性があるから

順番にみていきます。

価格の変動が激しいから

投資の世界では価格変動の大きさのことをボラティリティと表現します。
一般的にボラティリティが高いと言われるもの、つまり価格の変動が激しいほど投資商品としてリスクが高いと言われています。

このボラティリティの高さこそがビットコインだけでなく、仮想通貨が怖いと言われる原因にもなっています。
ビットコインは価格変動が激しく、過去に1日で40%下がったこともあるんです!

私の投資デビューはビットコインではなく株式投資だったのですが、初めて仮想通貨のチャートを見た時は衝撃でした!

とは言え、ボラティリティの高さは“価格が上昇する可能性も高く、下落する可能性も高い”と言えます

自分のリスクの範囲内で投資は行う必要がありますね。

取引所がハッキングされるリスクがあり、過去に事件も起きているから

これは懸念される点ですよね。

ハッキングが怖い理由は“取引所のおける仮想通貨はネットワーク上に保管されている“からです。
ネットワーク上に保管されていることで、世界中のハッカーに狙われてしまう可能性があります。

取引所のハッキングは過去にも起きており、この事実からセキュリティの強化もされていますが、仮想通貨を始める際は金融庁から登録されている取引所を使用することが推奨されているのが現状です。

国や政と政府によって規制をかけられる可能性があるから

国や政府からの規制はビットコインの価格に大きく影響します。

2017年に中国では仮想通貨の取引が完全に禁止される発表がありました。

【出典:https://minkabu.co.jp/choice/cc-bitcoin-fall-down/】

世界で最もシェアのあった中国ですが、政府による規制の影響でビットコインの価格が大きく下落したことが読み取れます。
こう言った国の規制が仮想通貨にはあり、怖いと言われる理由の一つとなっているのでしょう。

現在日本では仮想通貨に関する法律もあり、金融庁に登録された取引所があります。
自分の資産を守るためにも仮想通貨を行う際は、金融庁に登録された取引所で行うことをおススメします。

これだけ聞くと“やっぱりビットコインって怖いかも、、。”と思ってしまいますよね。
実際に過去の私もそう考えていました。

しかし、私は現在ビットコインに投資をしています。
それは“怖いと言われる理由を知った上でも投資をしたい!と思えるくらい、私にとってはビットコインが魅力的だったから”です。


デメリットがあればメリットも存在します。両者を理解した後で投資を行うのか自身で判断すると良いですよ!

つぎは、それでも私がビットコインに投資をしたい!と思った理由についてまとめました。

ビットコインに投資をした方が良い理由4選

  • ブロックチェーンという技術に将来性がある
  • 世界共通のデジタル通貨
  • 発行数に上限がある
  • 発行する主体がいない

1つずつ確認していきます。

ブロックチェーンという技術に将来性がある

まずはブロックチェーンが何なのかを押さえておきましょう。

ブロックチェーンとは、一般に、「取引履歴を暗号技術によって過去から1本の鎖のようにつなげ、正確な取引履歴を維持しようとする技術」とされています。データの破壊・改ざんが極めて困難なこと、障害によって停止する可能性が低いシステムが容易に実現可能等の特徴を持つことから、銀行業務・システムに大きな変革をもたらす可能性を秘めています。

【引用:https://www.zenginkyo.or.jp/article/tag-g/9798/ 全国銀行協会】


正直すごく難しいですが、投資を考えているのであれば知識として知っておくと良いですね!

このブロックチェーンの技術がビットコインに用いられています。
今後は上記にも書いてあるように、金融業界への技術の応用だけでなくゲームや医療、アートなど幅広い業界への活用が期待されています。

世界共通のデジタル通貨

ビットコインは使用の受け入れがある場所であれば、世界中で利用することができます。

日本であれば日本円が法定通貨であり、日本国外で使用することが原則できません

海外へ旅行する際は、日本円から旅行先の国で使用できる法定通貨に両替する必要がありますよね。

しかし、ビットコインは“世界共通のデジタル通貨”という特徴から、両替の必要がありません。

世界共通ってすごくないですか?!
ビットコインがさらに普及すれば、海外へ行っても紙幣は持ち歩かずにデジタル通貨で決済できる。
そんな未来があると考えるとワクワクしますね!

とても画期的なのに、世界共通であれば日本でも使えることができる。
そう考えるとビットコインを身近に感じることもできますね。

発行数に上限がある

ビットコインは発行数に上限が設定されており、2100万BTCと言われています。

上限が設定されている理由としては
ビットコインが市場に多く出回り、希少価値が低くなってしまうことを防ぐため”と言われています。

日本円のような法定通貨であれば、政府が日本円の発行量を調整することが可能です。

ビットコインは発行を主体している側がいないため、発行料を調整することができません。

結果、ビットコインの価値自体を下げず、希少性を保つことができると言われています。

ビットコインは発行の上限が設定されていることから“デジタルゴールド”と言う別称もありますよ!

発行する主体がいない

先にも出てきました、ビットコインは発行する主体がいません

国や銀行に頼ることのない仕組もとなっており、それを支えているのがブロックチェーンの技術となります。

なるほど、、。
知識をつけていくとビットコインに投資した方が良い気がしてきたな、、。

とは言え何に注意してビットコインに投資をしたら良いかわからないよ

そんな方のために次の記事を準備しました。
参考になりますよ!

ビットコインで失敗しない!注意すること4選

  • 自分の感情に流されない
  • 余剰資金(使用予定のないお金)で投資を行う
  • 情報を信じすぎない
  • レバレッジ取引ををしない

1つずつ確認していきます。

自分の感情に流されない

自分の感情に流されないってどういうこと?

利益を出したいという気持ちが高まり、冷静な判断ができなくなってしまう状態をイメージすると解りやすいと思います!

  • 一度成功すると「この先も勝てる!」と思い込んでしまう
  • 早く利益を出したい!とキャパオーバーな投資をしてしまう
  • チャンスを見逃してしまうと焦ってしまう

ざっと思いつくだけでもこれだけあります。

投資をしていると、もっといろいろな場面で感情を揺さぶられることがありますよね。


でも、絶対に自分の感情に流されてはいけません

実際に私の周りでも投資で失敗をした方がいました。

その方の失敗までの経緯は

感情に流された典型的な失敗パターンと言えます。

本人から話を聞きましたが『メンタルが持たないからもうできない。』と言っていました。

“感情にながされない”これは頭でわかっていてもコントロールは難しいですが、自分の資産を守るための鉄則と言えますね。

余剰資金(使用予定のないお金)の範囲内で投資を行う

必要なお金を投資に回してしまうと、感情に流されてしまい冷静な判断ができなくなってしまいます!

私個人としては生活防衛費を確保したうえでの余剰資金で投資は行うべきだと考えています。

生活防衛資金とは
もしもの場合に備えて、当面の間生活していけるように備えておく資金のこと。
個人差はありますが、概ね無収入でも6か月間生活ができるように備えておくと良いと言われています。

月の生活費が25万円の場合  25万円×6ヶ月=150万円

この150万円が生活防衛資金になります。

この150万円を確保した上で使う予定のないお金を余剰資金とし、投資に回すと良いと思います!

感情に流されて失敗しないために、投資は必ず余剰資金で行うようにしましょう

情報を信じすぎない

正直なことを言います。
私は投資を始めて6年目の主婦ですが、SNSで見かける情報の中には“アレ?何か違う”と感じた経験があります。
もちろんSNSの中には素晴らしい情報もありますし、私が見かけたものに悪意があった訳ではありません。
しかし“その情報が本当に正しい情報なのか“を判断するには自分の知識が必要不可欠だと実感しています。

仮想通貨のジャンルでは”DYOR“という言葉を耳にすることがあります。

DYORとは
Do Your Own Researchの略語のことで“自分自身で調べましょう”という意味

ついつい成功している方の話を聞くと“自分もやってみよう!”と思ってしまったり、成功している方が眩しく見えたりしますよね、、。

とは言え、その情報が正しいのかは自分で調べてみなければ解りませんし、その成功者の方が自分の資産を守ってくれる訳ではありません

自分の資産を守るためにも、情報を信じすぎない方が良いと言えます。

レバレッジ取引ををしない

【出典:DMM Bitcoin https://bitcoin.dmm.com/about/leverage_advantage#:~:text=%E3%83%AC%E3%83%90%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B8%E5%8F%96%E5%BC%95%E3%81%A8%E3%81%AF%E3%80%81%E5%8F%A3%E5%BA%A7,%E3%81%8A%E5%8F%96%E5%BC%95%E3%81%8C%E5%8F%AF%E8%83%BD%E3%81%A7%E3%81%99%E3%80%82】

初心者でレバレッジ取引をするのは避けた方が良いと言えます!

レバレッジを2倍にして取引を行うと、利益も2倍になりますが損失も2倍になります

私の周りにレバレッジ取引を行っている方がいましたが『精神上良くなかった。君にはオススメしないよ。』と言われました。 いろいろと話しを聞きましたが、私には不向きのためレバレッジ取引はしないというマイルールにしています。

ビットコインで失敗しない!対策2選

ビットコインで失敗したくない方!
たった3つではありますが、これは絶対に押さえておくべきポイントです。
個人的には投資には必須項目だと思っています。

  • ビットコインについての知識をつける
  • 投資を行う際の自分のルールを決めておく

1つずつ確認していきましょう。

ビットコインについての知識をつける

『ビットコインって稼げるって聞いた。どんなものか解らないけどやってみよう!
なんて言うのは非常の危ないです!

投資において『何か解らないけどやってみよう』は失敗する可能性が高いです。

知識に関しても私自身は2つの知識があると感じています。

  • 正しいことを判断できる知識
  • 何に投資をしているのか自分が理解できている

正しいことを判断できる知識

私は投資6年目とまだまだ未熟者です。
しかしそんな私ですが“投資において正しいと判断できる知識にまさる強い盾はない!“と感じています。

先にも出てきましたが、やはりSNSが解りやすいと言えるでしょう。

“この情報、私が知っているのと違うな”と思った経験があります。

そんな時に本や信頼性の高い機関が出してるネットの情報などを確認し、自分の理解を再確認するようにしています。
すると“やっぱり自分の理解で良かったんだ。このまま投資を継続しよう”と納得したうえで、投資を継続することができるようになりました。

周囲の情報に左右されない知識は大切であり、Do Your Own Researchの必要性を実感しています。

何に投資をしているのか自分が理解できている

ビットコインがまさに良い例ですよね!

私も始めたころは“ビットコインは怖い”と思い込んでいました

私は当初、知識のために仮想通貨の本を読んでいました。
しかし、本を読むうちにブロックチェーンの技術を知り、そんな技術に投資をしたいという気持ちに変化していきました。

識をつけることでビットコインは怖いという認識から、すごい技術を持っているという認識に変わっていったんです。

正直、ブロックチェーンの技術やその他のワードに関しては慣れるまで難しいと感じていました。
とは言え、自分が何に投資をしているのかを理解するには知識をつけることが最も大切です。
知識があれば主婦として家計の資産を守ることにも繋がると思い、勉強に励んでいます!

投資をする上でマイルールをきめ、必ず守る

私も実際にルールで決めて投資を行っています。
ルールを決めた理由は感情に流されて失敗しないためです!

ちなみに私のビットコイン投資におけるマイルールはこちら!

  • 投資は毎月のお小遣いの範囲内でする
  • 絶対に売らない
  • 短期売買に手を出さない

お小遣いの範囲内で投資をすると決めてしまえば「下がってる!買いたい!」となったとしても投資できる上限があらかじめ設定されているので、背伸びをした投資はできません。

イメージとしては、タンス貯金をせずにビットコイン投資をしている!という認識で行っています。

私と同じように背伸びをせずに投資を行いたい方は以下の投資がオススメです!

初心者にはビットコインのガチホがオススメ!

ビットコインに投資をした方が良い理由や注意点、対策等を確認してきました!
ビットコインに将来性があると感じ、投資してみたいと思う方もいるのではないでしょうか?

初めてビットコインにオススメな投資方法。
それが一度買ったビットコインを“ガチホ”することです。

ガチホとは?
【ガチでホールドする=本気で保有する】という意味で、長期間の保有を目的とした取引のことです。
短期間の取引では価格の変動も激しく、初心者には難しいと言えます。
一方、長期保有であれば所有しておくだけとなるため、初心者にも挑戦しやすいと言えます。

私はビットコインに将来性があると感じているので、短期間で利益を上げようとする必要はない考えています。
そのため私は長期保有でどっっしりと構えておくことができています!

価格変動の激しいビットコインではありますが、将来性を感じている方は知識さえあればドキドキせず保有し続けられることができますね!

私はビットコイン以外にも株式投資を行っています。
株式投資もビットコインと同じく、資産形成においては長期保有をメインにします。

資産を増やすであれば“知識をつけ、将来性のあるのもに投資し保有する“これは株式投資もビットコインも共通している点ですね。

なにより、私と同じような主婦の方であれば“ガチホ”はありがたい投資方法と言えますね!

まとめ

今回は“ビットコインは怖いのか“をテーマに、怖いと言われる理由や、投資を行う際の注意点対策についてまとめました。

  • ビットコインは正しく知識をつければ怖くない
  • ブロックチェーンの技術に将来性を感じる人は投資をするのもアリ
  • 投資に絶対はないが注意点や対策をしっかりと行えば、失敗のリスクを減らすことができる
  • 初心者のはガチホがオススメ!

過去の私のように“仮想通貨は怖い!”と決めつけず、まずはビットコインについて知るところから始めると良いですよ!

ビットコインに投資をする主婦仲間が増えるのを楽しみにしています!

  • この記事を書いた人

ぱっぱかママ

投資歴6年目の2児のママ。NISAやiDeCo、ビットコインに投資をし現在1500万円運用中。『仮想通貨は怖い!』そう思っていたはずなのに、ビットコインに夢中の30代主婦。忙しい主婦向けに誰でもわかるようにビットコインについてブログを書いています!

-BTC